秋の旬の味!真っ赤なりんご7976を使ったお菓子とは?

りんごのお菓子には、りんごのケーキやタルトなどたくさんあるます。甘酸っぱいりんごの味と香りはとても魅力的。秋から冬の自然の贈り物です。生で食べるりんごもいいですね。でも、せっかくの旬の食材をお菓子にしてみませんか。りんごにも種類は豊富にあります。その中でも特にポピュラーな品種「ふじ」は、火に入れても甘味がキープされます。小ぶりな「紅玉」は、水分は少なくてお菓子作りには最適な品種です。緑の「王林」は、甘くてジャムにぴったり。この3種類が代表的で、身近な品種のりんごでしょうか。そんなりんごを使ったお菓子の代表がタルト。グラニュー糖やバターで煮込んだりんごを、好みのクリームで包むタルトはたくさんの種類が作られています。そして、りんごケーキ。生のりんごで作るパウンドケーキは、バターの風味がりんごの甘酸っぱい味を引き立てます。忘れてならないのがアップルパイですね!旬のりんごを使ったアップルパイは絶品です。炒めたりんごをグラニュー糖やレモン汁で煮込み、パイ生地に巻いて焼いたもの、りんごをまるごと使ったアップルパイなど、種類も豊富。個性豊かなアップルパイを作るのも楽しいですね。その他、りんごのサンドウィッチ、ゼリー、ワインを使ったコンポートは大人の味。いろいろなりんごのお菓子を楽しんでみませんか。

自宅での保管はここに注意!りんご7976の性質を理解して正しく扱おう!

りんごは収穫した後も呼吸をしているので、劣化しないように保管には注意する必要があります。特に自宅で保管する際は呼吸時に放出されたガスが他の食材を傷めてしまうので、密閉した場所は避けるのが無難です。また、りんごに傷が付いていると水分が抜けて風味が落ちてしまうので丁寧に扱いながら暗所に置くように心がけます。りんごを家庭用の冷蔵庫で保管する場合は食べる数時間前に入れることで他の食材が劣化するのを防ぐことが可能です。